• 金. 6月 24th, 2022

パウエルFRB議長:米経済は後退に陥る可能性がある

Byadmin

6月 22, 2022

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は現地時間6月22日、米議会で行われた公聴会で、FRBがインフレ抑制のための利上げを継続すると表明し、米経済が後退に陥る可能性も認めた。

p>

パウエル氏は、FRBが金利を継続し、最新のデータや変化する情勢に柔軟に対応する必要があると予想している。

p>

景気後退について聞かれたパウエル氏は、FRBの予想通りの結果ではないが、「もちろん可能性の一つだ」と述べた。(中央テレビ記者顧郷劉旭)

class=”show_author”>責任編集:張玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。